トップページ >  あなたのシミはどのタイプ >  脂漏性角化症

脂漏性角化症(しろうせいかっかしょう)

脂漏性角化症は皮膚の老化現象の一種。そのためどんな人にも発症する可能性があります。始めは茶色のシミのようなあまり色の目立たないものなのですが、進行すると黒っぽい色に変わりイボのように盛り上がった形状に変化します。数mm程度のものから数cmのものまで、大きさはさまざまです。

脂漏性角化症ができてしまう原因は

原因としては皮膚の老化があげられます。老化現象ですので、どんな人でも発症する可能性があります。皮膚の老化は加齢以外に紫外線を浴びると加速してしまいます。若いうちから紫外線を浴びる機会が多いひとほど皮膚の老化速度が速まりますので、日ごろからのUVケアが大切になってきます。

脂漏性角化症ができやすい場所と見かけは?!

頭や日光に当たる顔に一番多くみられますが、足の裏の皮膚以外どんなところにもできてしまう可能性があります。でき始めの薄茶色で平らなものから、数cmの黒いホクロのようなもので盛り上がっているものまでさまざまです。老人性色素斑が進行すると脂漏性角化症になると言われており脂漏性角化症の症状の周辺には老人性色素斑のシミが多くみられることが多いです。

脂漏性角化症を消す方法は

脂漏性角化症はシミとしてはかなり進行した状態と言えます。そのため、美白化粧品のスキンケアではあまり効果はありません。レーザーでの治療が主になります。脂漏性角化症は腫瘍の一種なので、万が一悪性である可能性があるため組織を採取し検査する場合があります。あまり大きくないものは、レーザー治療や凍結療法で消すことができます。大きくなりすぎると手術の必要もありますので、早めに診察を受けたほうが良いでしょう。脂漏性角化症は皮膚老化現象ですが、紫外線を浴びることで悪化する可能性があります。隠れシミが皮膚表面に現れてきますので日常的なUV対策と、日頃からの美白化粧品でのケアが必須です。

脂漏性角化症を予防する方法

脂漏性角化症の原因は皮膚の老化と紫外線によるものです。皮膚の老化は年齢とともに現れますが、紫外線を多く浴びた人の方が早くに老化していきます。若いうちからのUV対策がとても大切なのです。また角質ケアも重要で、正常なターンオーバーが行われているのか気に掛ける必要があります。そのため、不要な角質を除くフルーツ酸などの定期的な使用も効果的。ですが、やりすぎは皮膚を傷める原因にもなりますので、禁物です。そのようなケアと並行して、美白化粧品の普段使いがオススメです。


の人気ランキング


アンプルール
安定型ハイドロキノン配合。

アスタリフト
美白+保湿のW効果

ビーグレン
ハイドロキノン+ビタミンC


オルビス
美白と美肌にこだわる

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

Copyright © 2010 【最新】美白化粧品 口コミランキング | みんなが選ぶ美白化粧品 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。