トップページ > 老人性色素斑 > 老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

老人性色素斑(ろうじんせいしきそはん)

老人性色素斑は、早い人で20代後半からでき始める濃い茶褐色のシミのこと。顔や手の甲、背中など、日光を受けやすい場所に多くできます。形はまるいものが多く、大きさはそばかすのような小さなものから数センチのものまでさまざま。一般的に女性が一番悩んでいるのがこのタイプのシミ=老人性色素斑です。

の人気ランキング


アンプルール
安定型ハイドロキノン配合。

アスタリフト
美白+保湿のW効果

ビーグレン
ハイドロキノン+ビタミンC


オルビス
美白と美肌にこだわる

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

老人性色素斑は、早い人で20代後半からでき始める濃い茶褐色のシミのこと。顔や手の甲、背中など、日光...

Copyright © 2010 【最新】美白化粧品 口コミランキング | みんなが選ぶ美白化粧品 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。