トップページ > 花弁状色素斑 > 花弁状色素斑ができやすい場所と見かけは?!

花弁状色素斑ができやすい場所と見かけは?!

多くみられるのは、肩、背中、腕、胸元や腹部です。顔は普段から紫外線を浴び慣れていることもあり、そこまで多くはないと言われています。通常衣服で隠れている部分ですが、海水浴など、肌を出す機会が多いことがきっかけに。花びらが咲いたようなシミやソバカスようなものが広い範囲に広がります。シミとの境界線ははっきりしており、薄い茶色や黒っぽいものまでさまざまです。

の人気ランキング


アンプルール
安定型ハイドロキノン配合。

アスタリフト
美白+保湿のW効果

ビーグレン
ハイドロキノン+ビタミンC


オルビス
美白と美肌にこだわる

運営者情報 |  ATOM |  サイトマップ

多くみられるのは、肩、背中、腕、胸元や腹部です。顔は普段から紫外線を浴び慣れていることもあり、そこ...

Copyright © 2010 【最新】美白化粧品 口コミランキング | みんなが選ぶ美白化粧品 All Rights Reserved
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。